Posted by at

2015年01月23日

603年 冠位十二階制定

トップ > サイトマップ >






603年 冠位十二階制定


冠位十二階(かんいじゅうにかい)

能力のある人や功績のあった人が活躍できるように、それまでの氏姓制度を改めた新しい登用制度。

徳・仁・礼・信・義・智の六つをそれぞれ大小にわけて十二階とし、冠の色と飾りによって等級を示したもの。

しかし、皇族や蘇我氏には適用されず、実際にうまく機能していたかどうかは疑問。





  


Posted by 夢子 at 11:11Comments(0)603年