Posted by at

2015年02月19日

629年 舒明天皇即位

トップ > サイトマップ >





629年 舒明天皇即位




舒明天皇(じょめいてんのう)

第34代天皇

生誕  推古天皇元年(593年)?
崩御  舒明天皇13年10月9日(641年11月17日)

父・押坂彦人大兄皇子、母・糠手姫皇女


推古天皇は崩御する時、継嗣を定めていなかった。

敏達天皇の孫で、押坂彦人大兄皇子の子である田村皇子と、聖徳太子の子・山背大兄皇子(やましろのおおえのみこ)。この二人が皇位を継ぐ有力候補であった。

どちらを天皇にすべきか群臣の間でも意見が分かれた。最後は蘇我蝦夷と群臣が田村皇子に皇位につくよう要請。皇子は最初は辞退したものの、これを聞き入れ即位(舒明天皇)。

しかし、この決定で山背大兄皇子と蘇我蝦夷の間に溝ができる。

舒明天皇は外交に力を注ぎ、630年に遣唐使を派遣。また新羅、高麗、百済などとの交流も盛んにおこなった。

641年、舒明天皇は百済宮で崩御。




飛鳥か、百済か―舒明天皇の挑戦



  


Posted by 夢子 at 11:11Comments(0)629年