› 日本の歴史を可愛らしく表現 › 647年 › 647年  渟足柵(ぬたりのさく)設ける

2015年03月18日

647年  渟足柵(ぬたりのさく)設ける

トップ > サイトマップ >








647年  渟足柵(ぬたりのさく)設ける



渟足柵(ぬたりのき、ぬたりのさく)

※城柵(日本の城)で、日本で最初につくられた城柵と目される。

城柵(じょうさく)は、7世紀から11世紀までの古代日本において大和朝廷が築いた軍事的防御施設。

※越国に造られた。現在の新潟県新潟市東区にあったと考えら、8世紀初めまでは存在したと思われる。

越国(こしのくに)は、現在の福井県敦賀市から山形県庄内地方の一部に相当する地域。







同じカテゴリー(647年)の記事画像
647年 七色十三階の冠位制定
647年 群臣らに庸調を支給する
同じカテゴリー(647年)の記事
 647年 七色十三階の冠位制定 (2015-03-17 11:11)
 647年 群臣らに庸調を支給する (2015-03-16 11:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。