› 日本の歴史を可愛らしく表現 › 661年 › 661年 斉明天皇崩御

2015年04月03日

661年 斉明天皇崩御

トップ > サイトマップ >






661年 斉明天皇崩御




斉明天皇(さいめいてんのう)

第37代 天皇
在位  斉明天皇元年1月3日(655年2月14日)~7年7月24日(661年8月24日)


660年、百済が唐と新羅によって滅ぼされた。
百済を援けるため、難波に遷って武器と船舶を作らせ、更に瀬戸内海を西に渡り、筑紫の朝倉宮に遷幸し戦争に備えた。遠征の軍が発する前の661年、当地にて崩御した。


朝倉宮
朝倉橘広庭宮(あさくらのたちばなのひろにわのみや)

所在地は現在の福岡県朝倉市とされるが、具体的な場所は特定されていない。



同じカテゴリー(661年)の記事画像
661年 中大兄皇子が称制(即位なしの執政)
同じカテゴリー(661年)の記事
 661年 中大兄皇子が称制(即位なしの執政) (2015-04-06 11:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。