› 日本の歴史を可愛らしく表現 › 672年 › 672年 壬申の乱(じんしんのらん)

2015年07月02日

672年 壬申の乱(じんしんのらん)

トップ > サイトマップ >






672年 壬申の乱(じんしんのらん)


天智天皇が亡くなった後、皇位継承問題の発端として壬申の乱が起こる。

天智天皇の弟・大海人皇子が勝利して即位。天武天皇となる。



天智天皇の弟・大海人皇子は天智天皇を補佐し有力な後継者とみられながらも、天智天皇の没後には、天智天皇の子・大友皇子が政権を継ぐ形となった。大海人皇子は彼を推す人々に盛りたてられ、壬申の乱に勝利して政権を奪取。





同じカテゴリー(672年)の記事画像
672年 大友皇子自殺
同じカテゴリー(672年)の記事
 672年 大友皇子自殺 (2015-07-03 06:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。